リーフ技術資料

各リーフの技術資料

プロセッサ

Card image cap

AP01 AVR MCU

ATmega328Pを使用したリーフです。14個のデジタル入出力ピン(6個はPWM出力として使用可能)、6個のアナログ入力ピン、8MHz振動子、およびリセットボタンを備えています。

Basic Kit
Card image cap

AP02 ESP32 MCU

Espressif Systemsの、技的認証済みWi-FiとBluetooth LEを内蔵したモジュールESP32-WROOM-32を搭載した32bit MCUリーフです。USB-UART変換ICを搭載し、スケッチの書き込みができます。USBのVBUS(5V)から降圧電源回路により、VBUSと3.3Vを供給します。また、リセットボタンを備えています。

ESP32 Wi-Fi Kit

通信

Card image cap

AC02 BLE Sugar

Silicon Labsの技的認証済みBluetooth LEモジュールBGM11S22F256GA-V2を搭載したリーフです。

Basic Kit
Card image cap

AC03 LoRa Easy

EASELの技的認証済みLoRaモジュールES920LRA1を搭載したリーフです。

IO

Card image cap

AI01 4-Sensors

温湿度センサ、照度センサ、加速度センサを搭載したリーフです。省電力なセンサを搭載し長時間のセンシングに適しています。

Basic Kit
Card image cap

AI02 SP&PIR

圧電スピーカと人感センサを搭載したリーフです。人感センサは接近検知アルゴリズムを内蔵しており、簡単な設定で物体の接近を検知することが可能です。

Extension Kit
Card image cap

AI03 MIC&VR&LED

MEMSマイク、ボリューム、LEDを搭載したリーフです。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより電源をロードスイッチによりオフすることが可能です。

Extension Kit
Card image cap

AI04 LCD

キャラクタLCDユニットとユーザスイッチ2個を搭載したリーフです。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより電源をロードスイッチによりオフすることが可能です。

Extension Kit

電源

Card image cap

AV01 CR2032

CR2032コイン電池ホルダと電源スイッチ、電圧モニタ用のADコンバータ、3V→3.3V昇圧回路を搭載した電源リーフです。2cm x 2cmのサイズで3.3Vの電源を供給可能です。

Basic Kit
Card image cap

AV02 CR2450

CR2450コイン電池ホルダと電源スイッチ、電圧モニタ用のADコンバータ、3V→3.3V昇圧回路を搭載した電源リーフです。

Card image cap

AV03 AA BAT

単3電池ホルダと電源スイッチ、電圧モニタ用のADコンバータ、3V→3.3V昇圧回路を搭載した電源リーフです。3つのLeafonyコネクタを搭載しより多くのリーフに電源供給が可能です。

Extension Kit
Card image cap

AV04 2V~4.5V

リチウムイオンバッテリや電池ボックス接続用のJST製SHコネクタと電源スイッチ、電圧モニタ用のADコンバータ、3.3V昇降圧回路を搭載した電源リーフです。2V~4.5Vの電池電圧入力に対応しています。

ESP32 Wi-Fi Kit

拡張

Card image cap

AX01 Shield

Arduino Shield接続用コネクタ、SWDコネクタ、ICSPコネクタ、リーフI/F3個を実装した拡張基板です。

Extension Kit
Card image cap

AX02 29pin

リーフI/Fの29ピン全てを2.54mmピッチのスルーホールに接続したリーフです。

Basic Kit
Card image cap

AX03 Leaf x2

リーフを横並びに接続するためのコネクタリーフです。

Extension Kit
Card image cap

AX04 Spacer

積み重ねた2枚のリーフの間に挟むスペーサリーフです。リーフ同士の部品が干渉する時に使えます。

Extension Kit
Card image cap

AX05 I Meas.

3.3VおよびVBUSに流れる電流を測定するためのリーフです。通常Leafony busは両面とも電気的に接続されていますが、このリーフでは3.3VとVBUSのみ表裏で切断され、それぞれスルーホールに接続されています。

Extension Kit
Card image cap

AX06 Grove&5V

Seeed Studio製 Groveシリーズに準拠する5Vで動作するUART、I2C、アナログ入力、デジタル入力が可能なリーフです。3.3Vから昇圧電源回路により5Vに変換しGroveに供給します。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより5Vの電源をオフすることが可能です。

Extension Kit
Card image cap

AX07 Back to back

リーフを背中合わせに接続可能なコネクタリーフです。

ESP32 Wi-Fi Kit
Card image cap

AX08 29pin header

リーフI/Fの29ピン全てを2.54mmピッチのピンヘッダに接続したリーフです。

ESP32 Wi-Fi Kit

その他

Card image cap

AZ01 USB

AVR MCU へのスケッチ書き込みやシリアルモニタを使用する場合に接続するリーフです。USB-UART変換ICとしてFTDI製FT232RQを搭載しています。USBのVBUS(5V)から降圧電源回路により3.3Vに変換し、各リーフにVBUSと3.3Vを供給します。

Basic Kit
Card image cap

AZ02 RTC&microSD

NXPのReal-Time Clock PCF8523TKおよびmicroSDカードスロットを搭載したリーフです。RTCはアラームやタイマによりMCUに割り込み信号を出力することが可能です。microSDカードはSPIでアクセスします。

ESP32 Wi-Fi Kit
Card image cap

AZ61 Connector

Leafony Platformは、ACR (Anisotropic Conductive Rubber)を採用しています。ACRは、絶縁性シリコーンゴムに、金属又は導電性エラストマの導電部材が、狭ピッチで配列されており、圧縮されることで電気的接続が実現できます。

Connector
Card image cap

AZ62 Connector Cover

Connector Coverは、ACR (Anisotropic Conductive Rubber)に付着するゴミを防御することが出来ます。

Nut & Conn. Cover
Card image cap

AZ63 Nut Plate

Nut Plateは、リーフをネジで固定する時に使用します。市販の六角ナットを用いると基板の電極に触れて、ショートをおこすことがあるので要注意。

Nut & Conn. Cover
Card image cap

AZ66 Basic kit case

Basic Kitのケースです。底面に付いたマグネットで壁に固定することが可能です。

Basic Kit
最終更新 October 16, 2020