AP04 STM32 MCU 2Bus

特徴

STMicroelectronics FPU付きARM Cortex-M4 32-bit RISC coreを搭載し、Leafony bus2個搭載した32bit MCUリーフである。USB接続する場合はUSBリーフを接続、SWDを使用する場合はShieldリーフを接続。

性能

Item Description
Part number STM32L452REI6
Core ARM Cortex-M4
Operating voltage 3.3V
Input voltage 3.0-3.6V
Digital I/O 32
Analog input 11
Flash Memory 512 KB
SRAM 160 KB
Clock frequency 80MHz
Arduino IDE Board Settings Board: ”Nucleo-64”
Board Part number: “NUCLEO L452RE”
Upload method: ”STM32CubeProgrammer(Serial)
Dimension W23×D28×H4.7mm

ブロック図

ピン配置

Tips

LED、スイッチについて

Item Description
LED 書き込みモード時に点灯する
Reset switch Resets the STM32 and other devices.
Program switch Switch to change to Program mode.

サンプルアプリ

Arduinoでの使用方法

本リーフをArduinoで使用するためには、Arduino IDE上でボードの設定等が必要です。
開発環境設定のページで設定方法をご確認下さい。

ドキュメント

変更履歴

  • Rev A: 2020年12月初版

前のページに戻る


最終更新 March 3, 2021