STM32CubeIDEの設定

STM32CubeIDEのインストールについて

64bit版JAVAをインストール

STM32CubeIDEインストール前に64bit版JAVAをインストールすることが必要となります。 Java ホームページからダウンロードしましょう。

ダウンロード

同意して無料ダウンロードを開始をクリックしましょう。  

インストール

ダウンロードしたjxpiinstall.exeをダブルクリックして開き、インストールをクリックして下さい。



閉じるをクリックしてください。

STM32CubeIDEをインストール

STM32CubeIDEをダウンロードしましょう。

ダウンロード

ソフトウェア入手をクリックして下さい。


製品型番STM32CubeIDE-Win行のソフトウエア入手をクリックして下さい。

同意をクリックして下さい。


E-mail addressを入力し、

□I have read and understood the Sales Terms & Conditions, Terms of Use and Privacy Policy

をチェックして、ダウンロードをクリックしてください。

下記ページが表示されます。

登録したアドレスにメールが届くので、ダウンロードをクリックしてダウンロードを開始します。

インストール

ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。
解凍してできたst-stm32cubeide_1.4.0_7511_20200720_0928_x86_64.exeをダブルクリックします。 (ダウンロードした時期によりバージョンが変わる可能性があり数字が異なる場合があります)

Nextをクリックしてください。

I Agreeをクリックしてください。

Installをクリックしてください。

Nextをクリックしてください。

Finishをクリックしてください。
これでインストール完了です。

STM32CubeIDEの日本語化

MargeDoc Projectホームページからダウンロードしましょう。

ダウンロード

Windowsをクリックしてください。

インストール

ダウンロードしたZIPファイルを解凍します。 解凍してできたsetup.exeをダブルクリックして下さい。

選択をクリックしてください。

C:\ST\STM32CubeIDE_1.4.0\STM32CubeIDE\stm32cubeide.exeを選択し、開くをクリック

日本語化するをクリックしてください。

OKをクリックしてください。

終了をクリックしてください。
これでインストール完了です。

文字化け対策

STM32CubeMXのコード生成時にUTF-8が文字化けしないようにするには(本当に必要かは不明) 環境変数に以下を追加します。
変数名:JAVA_TOOL_OPTIONS 変数値:-Dfile.encoding=UTF-8

コントロールパネルシステムシステムの詳細設定環境変数を選択します。

新規をクリックします。

変数名にJAVA_TOOL_OPTIONS、変数値に-Dfile.encoding=UTF-8を入力します。

OKをクリックします。

最終更新 October 19, 2020