Extension Kit


概要

Basic KitやESP32 Wi-Fi Kitと組み合わせて使える、便利で使い勝手の良い色々なリーフが入っているキットで、より広範な応用を実現できます。Extension Kit には、マイコンリーフが含まれていませんので、ソフトウェアを動かすためにBasic Kitか、ESP32 Wi-Fi Kit が必要です。

内容物

Type Item Q’ty
AI02 SP & PIR 1
AI03 MIC & VR & LED 1
AI04 LCD 1
AV03 AA BAT 1
AX01 Shield 1
AX03 Leafx2 1
AX04 Spacer 1
AX05 I Meas. 1
AX06 Grove & 5V 1
Caution note 1

リーフ一覧

Card image cap

AI02 SP&PIR

圧電スピーカと人感センサを搭載したリーフです。人感センサは接近検知アルゴリズムを内蔵しており、簡単な設定で物体の接近を検知することが可能です。

Card image cap

AI03 MIC&VR&LED

MEMSマイク、ボリューム、LEDを搭載したリーフです。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより電源をロードスイッチによりオフすることが可能です。

Card image cap

AI04 LCD

キャラクタLCDユニットとユーザスイッチ2個を搭載したリーフです。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより電源をロードスイッチによりオフすることが可能です。

Card image cap

AV03 AA BAT

単3電池ホルダと電源スイッチ、電圧モニタ用のADコンバータ、3V→3.3V昇圧回路を搭載した電源リーフです。3つのLeafonyコネクタを搭載しより多くのリーフに電源供給が可能です。

Card image cap

AX01 Shield

Arduino Shield接続用コネクタ、SWDコネクタ、ICSPコネクタ、リーフI/F3個を実装した拡張基板です。

Card image cap

AX03 Leaf x2

リーフを横並びに接続するためのコネクタリーフです。

Card image cap

AX04 Spacer

積み重ねた2枚のリーフの間に挟むスペーサリーフです。リーフ同士の部品が干渉する時に使えます。

Card image cap

AX05 I Meas.

3.3VおよびVBUSに流れる電流を測定するためのリーフです。通常Leafony busは両面とも電気的に接続されていますが、このリーフでは3.3VとVBUSのみ表裏で切断され、それぞれスルーホールに接続されています。

Card image cap

AX06 Grove&5V

Seeed Studio製 Groveシリーズに準拠する5Vで動作するUART、I2C、アナログ入力、デジタル入力が可能なリーフです。3.3Vから昇圧電源回路により5Vに変換しGroveに供給します。低消費電力を実現するためI2C Expander を制御することにより5Vの電源をオフすることが可能です。

サンプルアプリ・応用例

変更履歴

  • Rev A1.0: 2019年8月初版
最終更新 October 19, 2020